linet-review_016-1

リネットを私が実際に利用してみた感想を纏めています。

宅配クリーニングの大手、リネットの評判・レビューをチェックしたい方の参考になれば嬉しいです。

利用状況概要
申し込みプラン:プレミアム会員
クリーニングに出したもの:コート、ダウンジャケット、ブラウス、ワイシャツ
住所:東京都在住
引取日:5月23日
返送日:5月29日 (6日後の受け取り)
宅配業者:ヤマト宅急便 (指定)
送料:無料 (注1)
料金:2,846円 (注2)
支払方法:クレジットカード払い
(注1) プレミアム会員は総額2,400円以上で送料無料
(注2) ダウンジャケットを除く3点の料金です。ダウンはジッパー部分が劣化していたためクリーニング不可でした。

 

リネットに申し込んだきっかけ

ネットでお気に入りのサイトを眺めていた時、スマホで下にスクロールしていると目にしていたのがリネットの広告でした。

なぜ、印象に残っていたかと言うと、毎日の家事の中でも私が特に負担感を感じていたのが洗濯・クリーニングだったんです。

 

料理でしたら作って喜んで食べてくれる家族がいる思うとまたもっと美味しく作ろうって励みに思います。

掃除だって、ハッキリ目に見えて散らかっている部屋がスッキリすると変化が分かりやすく、達成感を感じやすいですよね。

 

ただ、洗濯・クリーニングだけは、せっかくキチンとやってもなかなか報われないというか感謝されてる実感を感じずらくてちょっと苦手に感じていたんです。。

今回、リネットの初回キャンペーンでお得に利用できるならと思い実際に申し込んでみました。

リネットにクリーニングを出した衣類

リネットに出した衣類はコート、ダウンジャケット、ブラウス、そしてワイシャツの4点です。

いずれも毎シーズン使うものであったり、アイロンがけが難しかったりと一般的にクリーニングに出すようなものを依頼してみました。

 

リネットでは、スーツ上下やセーターといった通常クリーニング店に持込むような衣類から、ワイシャツといったデイリーで頻繁に利用する洗濯物、あるいはスキーウェアといった嵩張る衣類まで幅広く一点から注文を受け付けているのが嬉しいですね。

linet-laundry_02

linet-laundry_01

linet-laundry_03

linet-laundry_04

 

初回は自宅にある空き箱や紙袋にクリーニングする衣類を詰めてからヤマト宅急便に自宅まで取りに来てもらいます。

発送伝票はすでに記載済みのものをヤマトのスタッフさんが持参してくれるのでそれを貼り付けて発送します。毎回手書きで伝票を書く煩わしさがないのはありがたいですね。

 

プレミアム会員で申し込みをするとヤマトのスタッフさんが無料でダンボールを持参してくれます。

今回私は、往復送料が無料(総額2,400円以上)になるプレミアム会員で申し込みしたので、ヤマト宅急便からダンボールも無料でいただくことができました。

いざというときにちょうどよい段ボールが見つからなかった時の精神的不安感から解放されるだけでもメリットが大きいなと個人的には思いました。

 

2回目以降はリネットの専用バックが初回利用時に梱包されて戻ってくるのでそちらを利用することで毎回段ボールを探したり依頼する手間はなくなります。

ものの2、3分のやりとりだけで手離れし、クリーニング発送が完了する快感は一度経験するととっても嬉しいものです。

 

クレジットカード払いだと受け渡しでお金のやりとりがないのでスムーズです。

代引き決済を利用された方は発送時にはお金のやりとりは発生しませんが、受取時に現金でクリーニング料金も含めた総額を支払います。(代引き手数料300円がかかります。)

linet-review_001-1

プレミアム会員と通常会員のメリット、デメリット

リネットを利用するさいにはプレミアム会員、通常会員のどちらかを選ぶ必要があります。

もちろん、プレミアム会員のほうが上質なサービスを利用できるのですが、唯一の難点といえば月額300円の会費がかかることです。

 

しかし、送料無料(総額2,400円以上)や、年会費3,600円分に相当する年間ケアパス回数券がもらえることを考えると、毎回利用時のメリットの方が大きいかなと思いました。

実際、初回利用者の9割以上はプレミアム会員だそうです。

 

なにより送料無料(総額2,400円以上)による心理的負担感から解放されたことはすごく助かりました。

リネットにプレミアム会員で申し込むと以下の特典がつくので定期的な利用を考えられていらっしゃる方なら通常プランよりお得に利用できますよ。

プレミアム会員の特典まとめ

linet-review_006

 

リネットの料金精算方法

クリーニング料金については、リネットHPのクリーニング料金表に設置されている料金シュミレーター概算金額を計算することができます。

なぜ概算金額かと言うと、リネットは洋服一点からクリーニングが可能なのですが洋服の状態によってはクリーニング不可であったり、別途オプション料金が発生する場合があるからです。

 

一パックまとめて一律いくらという精算方法ではないため、個々の洋服の状態を確認して料金が決定します。

そのため、クリーニング料金表に基づいて概算のお支払い金額は分かるものの、発送時にはお支払い料金が確定していません。

 

リネットの確定料金はリネットの専用工場で検品を受けたあと、事前に登録したメールアドレスに確定金額の案内があります。

参考までに私が利用した際の料金明細をお伝えしますと、支払い料金総額は2,846円となりました。

 

今回、クリーニングに出したダウンジャケットについてはファスナー部分に劣化があったためクリーニング不可となりました。

また、ブラウスにはフリルがついていたため別途330円かかることが分かりました。

往復送料については、プレミアム会員で2,400円以上利用しているため無料となりました。

linet-review_018-1
総額2,846円

 

linet-review_017

 

リネットを実際に利用してみた感想・レビュー

私の依頼時には、5月23日に引取りされて29日に返送されてきました。

仕上がりまでに6日間要しています。

インターネット注文する際に事前に引取り日と返却日の確認があり、実際に予定通りの対応となったのは安心できました。

ただ、せっかちな私にとって仕上がりまでに6日間を要したのは満足度を下げました。

 

リネットの謳い文句には「最短2日間」を掲げており、できるだけそれに近い日数で仕上げていただけると満足度はグッと高まると感じました。

ちょうど繁忙期だったこともあり、依頼する時期によっては仕上がり日数は短くなるかもしれませんね。

 

クリーニングされた衣類はリネットのクリーニング専用の段ボールで戻ってきました。

届けられた時は、箱が大きい!という印象を受けました。

ミカン箱よりは一回り大きく厚みが減ったイメージです。

サイズを図ったところ、横55cm×奥行き40cm×高さ21cmでした。

 

しかし、お客様の大事な衣類のシワをできるだけ取り除くために何度も試行錯誤を重ねた結果の現時点でのベストなサイズと知って納得がいきました。

クリーニングに出す容量によって3サイズあるそうですが、利用者に寄り添った取組みを徹底されているようでいずれ改善されていくかもしれませんね。

linet-review_002

 

開封すると、まず最初に御礼の用紙が目に飛び込んできました。

こういったさりげないけど細かい心配りというのは利用者を大事にしている会社の姿勢が表れていて気持ちがいいですね。

linet-review_003

 

御礼の用紙を取り除くと以下の書類が梱包されていました。

発送伝票にはお届け先など予め分かっているところは印字済みであったり、リネット専用バックが入っているので次回利用時に空箱を探し回る手間が省けるのは助かります。

  • 次回発送時のヤマト発送伝票(お届け先等一部は印字済)
  • 発送伝票(コンビニ持込用) コンビニ持込だと24時間いつでも自分の都合のよい時に発送可能です。
  • リネットマガジン
  • リネット専用バッグ しっかりマチもあるのでかさばる冬服でも大丈夫です。

linet-review_004

linet-review_012

linet-review_013

 

クリーニングされて戻ってきた衣類は、緩衝材を利用して丁寧に梱包されていました。

ただ紙を丸めているだけのように見えますが、実はこれも何度もテストして工夫しているのだそうです。

linet-review_005

 

衣類を取り出すとそれぞれプラスチックのハンバーにかかった状態でビニール袋に包まれていました。

この点は一般的な街のクリーニング屋さんと同じですね。

linet-review_007

linet-review_009

linet-review_009

 

ダウンジャケットについては、事前にメールで料金精算時の案内があったときにクリーニング不可と回答があり、そのまま返却されてきました。

このダウン、もうかれこれ7年以上使っていて確かにジッパーの縁の部分がもろくなっていたので、残念ですが納得もいきました。

利用者の大事な洋服を破損させるリスクがある以上、仕方ないのかもしれませんね。

linet-review_011

リネットの仕上がり状況

一例としてワイシャツの襟の部分をチェックしてみました。

うまく写真がとれず分かりづらいかもしれませんが、日常の汚れはキレイサッパリに仕上がっていました。

クリーニングで使用する薬品も定期的に入れ替え、品質を一定に保っているそうで仕上がりには満足しています。

linet-review_014-1
クリーニング前

 

linet-review_015-2
クリーニング後

まとめ

今回、初めて宅配クリーニングでリネットを利用しました。

利用してみた感想は使い勝手の良さ丁寧な仕上がりだと感じています。

 

クリーニングしたい洋服を箱に放り込みさえすれば、自宅に届くまで手離れする解放感は嬉しいものです。

また、利用者に真摯に向き合った会社の取組みの姿勢が垣間見れたのも安心感に繋がりました。

宅配クリーニングは街のクリーニング屋と異なり、対面でやりとりしないためこの安心感は大切ですよね。

 

注意点としては仕上がり日数はリネットは最短2日と謳っていますが、実際は利用時期によって日数が変動することを押さえておくと安心して依頼できそうです。

 

インターネットでの手続きは初めてで不安もありましたが、画面に表示される案内が分かりやすく、迷うことなく手続きを完了することができました。

リネットの利用を考えていらっしゃる方がいましたら安心して利用できる宅配クリーニング業者だと実感しました。

button_100

cleaning-ranking-banner02

 
リネットでは保管付きプランも用意しています。